リハビリデーサービスの実践報告へ 「あいち在宅福祉サービス事業者懇談会」

リハビリデーサービスの実践報告へ 「あいち在宅福祉サービス事業者懇談会」

2019年7月12日に、「あいち在宅福祉サービス事業者」様主催の 「あたって講座」にて、井本院長が講演依頼を受けました。 井本接骨院では、3ヶ所にてミニ・運動型デイを運営させていただいております。 今回の講演では、ミニ・運動型デイで当社で行なっている内容を中心にお話させていただきました。 いもとのオリジナルフィジカルモーションを使った健康体操の実績を中心にお話さえていただきました。 事業として運営するには、人件費などの問題がありとても厳しい中続けているという企業努力のお話をさせていただきました。 ただ、当社で実践している健康体操が、患者さんの様々な改善に繋がっていることなどをご報告させていただきました。 結果的に高齢者の健康寿命につながるため、 長年運営する中で、市の決められたプログラムでは難しいと判断しているため 独自で、プログラムの内容も人件費を割いて患者さんには提供しています。 市から補助が出る定めた6ヶ月では、ご高齢者が体操を覚えることは難しいため 補助が出ない期間は、赤字覚悟で格安で患者様に提供しているということもお話させていただきました。 たくさんの参加者様のご参考になれば幸いです。 また、名古屋市の方へ現場の声がお伝えできる機会でもありました。 主催の「あいち在宅福祉サービス事業者」様講演依頼ありがとうございました。