名古屋市で接骨院をお探しなら【井本接骨院】へ
お問合せ 052-824-0120

フィジカルモーション 下肢⑧ 立ち上がる動作

開いた膝が閉じながら中へと動いていくと、背中に力が入り、お尻が上がってきます。
更に膝を閉じようとすると体が立ち上がってくれます。

しかし、ここで大事なのが、「膝を閉じようと思わないこと」
膝の話をしているのに「膝を閉じない」とはどういうことなのか?

正確には膝は閉じられるのですが、あくまでも意識するのは「背中」であってほしいということです。

体の動きの歯車は、背中から出来ています。
背中の動きが骨盤に伝わり、骨盤から股関節、膝、足へと歯車が回っていきます。
膝が最初に動いて歯車が動くわけではないので、「背中」という歯車の最初を意識することがとても大事になります。

そして、膝を伸ばすときには、「背中の力を抜く」事が必要です。

地面を踏みしめるように膝を伸ばす、内ももに力を入れてももを締める必要はなく、背中の力を抜くと不思議なことに膝が伸びるように力が働きますよ。





?Gg[???ubN}[N??