Disseminate preventive care your smile for my mission!
Contact us 052-824-0120

フィジカルモーション 上肢

  フィジカルモーション 指の使い方   フィジカルモーション 握り    フィジカルモーション 握り方   フィジカルモーション 手首   フィジカルモーション 肩   フィジカルモーション 肩こり   フィジカルモーション ボールの投げ方 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

フィジカルモーション ボールの投げ方

指が曲がる 手首が曲がる 肘が曲がる 肩が肩甲骨に寄せられる 60度より上げようとすると 肩甲骨の動きが絶対に入る 腕を高い位置まで持ち上げるのは ①肩甲骨の傾き ②右肩を上げて左肩を下げる体の回転運動 その後、肘を体に巻き付けながら降ろしていく 肘を伸ばしてくるときに手首が内側へ回転し ボールを投げることが楽にできるようになる 遠くに投げるには腕の力ではなくて 肩甲骨・肩・肘・手首・指 の連動運動が必要になるということです フィジカルモーション 上肢編⑦ ボールの投げ方 姿勢名人井本尚光 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

フィジカルモーション 肩こり

肩甲骨が上手に使える人は 首や背中の血行が良い人 肩こりが強い人は、 肩甲骨の内側の筋肉をうまく使えていない 肩甲骨が動いていない可能性が高い ということです。 意識的に色んな動きをすることで 首や肩周りの血行を良くすることが大事です 猫背は肩甲骨の動きを止めてしまうので、 出来るだけ胸を張れるように 背中の動きを意識しましょう フィジカルモーション 上肢編⑥ 肩こり 姿勢名人井本尚光 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

フィジカルモーション 肩

指が握れる 手首が捻れる 肘が曲がる その次は・・・肩が外に捻られます 上腕骨が外に捻られることで 肩甲骨が斜め上に引き上げられながら 引き寄せられる動きが出来ます 背中側の力を使って腕を外に捻る この動きのおかげで ボールを投げる準備が出来る 肩甲骨と同時に肩・肘が高く上がってくる そのまま肘を体に巻き付けるように 下ろしてくると肩の体操が出来ます フィジカルモーション 肩 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

フィジカルモーション 肩

肩を上げるときに大切な 「肩甲挙筋」という筋肉があります。 肩甲挙筋は表面にある僧帽筋に押されて 変形して首についています この筋肉は 肩甲骨を首に近づける動き をしてくれています 肩甲骨が背骨に近づくことで 肩の動きがスムーズになります 肩甲挙筋の作用で肩が上がったら あとは肘を伸ばしていくと バンザイ歳が出来るようになります! 肩甲骨の内側の力で腕を上げていきましょう フィジカルモーション 上肢編④ 肩 姿勢名人井本尚光 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

フィジカルモーション 手首

指・手の握りが出来たら 手首の動きが出来るようになります 手首の動きの軸は 「舟状骨・月状骨」と「橈骨」 の関節になります。 指を握ってくると橈骨は外側に開こうと動き始めます 手の平が上を向くような動きですね そうすると肘が折り曲げやすくなります 「指を握る時は肘が曲げやすくなる!」 ということですね。 逆に肘を伸ばすときは小指から握りを緩めていきます。 同時に手首は内側へ捻っていきます。 指の握りと肘がうまくいっても 手首が変な方向を向いていては うまく動けていないということです フィジカルモーション 上肢③ 手首 姿勢名人井本尚光 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

モーションプレステクニック 握り方

指の握り方次第で 体の力が存分に発揮できるか、出来ないかが決まります。 何か物を持つとき、つまむとき、握るとき、 指先から握ってしまうことで 指の各関節に余計な力が加わり 痛みや障害の原因となっていることが多々あります。 体全体の中の指の話。 たかが指の握り方ですが、 指一つで体全体の動き、パフォーマンスと大きく関係しています。 体の動きという大きな枠組みの中でも 指の握りとの関連をキチンと考えて行動されると より身体を上手く使いこなせるようになりますよ。 × 指の先から折り曲げると手が四角くなります。 ○ 指の付け根から握ると三角に握れます。 指は節々の関節が親指に対し 全て捻れて折れて向かっています 指が真っすぐ曲がるわけではないということですね つけ根から曲げることや、小指から握る事、手の平が三角に握れていることを 確認しながらやってみてくださいね! フィジカルモーション 上肢編② 握り 姿勢名人井本尚光 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示

フィジカルモーション 指の使い方

指の使い方一つをキチンと知るだけで 体のコントロールが出来るようになります。 指の握り方が悪いだけで、無駄な力を使い、強い力が出ないどころか、痛みの原因や変形の原因となってしまいます。指先だけで握っても本来持っている指の力が出ません。 ということは、上手に握ることが出来れば、痛みや不調を予防することが出来るようになります。 正しい握り方とは・・・ 指の付け根から握り、更に小指から順番に握って行く事で より効率よく力が出せるようなります。 効率がいいということは無駄な力が要らないということですね。 また、小指から握ることで親指も力が入りやすくなり、結果的に最小限の力で最大限の力が発揮できるということです。 空手の拳の握り方も小指からなのは、この事から来ております。 Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

すべて表示